気象庁とフレッツが合体?

ここでは、「気象庁とフレッツが合体?」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気象庁が配信する緊急地震速報を受信すると、
推定震度と到着予想時刻が分かるサービスがありますが、
フレッツ光を契約すると、ルータの音声とランプ点滅で
教えてくれるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090129-00000048-imp-sci

地震速報ってYahooのトップなんかで
たまに「実験的にお知らせしてます」って出るもの?
あれ、いい試みだけどYahooに繋いでないと分からんね。
それが一目で分かるようになるのは、すごい便利。

ただし、このサービスはNTT東日本は、「ひかり電話」
ユーザー向けの「無線LAN内蔵ひかり電話対応ルータ」を
レンタルした人だけが受けられるみたい。
NTTもひかりユーザーの獲得に一生懸命ですね。

気象庁がIT化することには賛成ですが、
もう少し、限らない感じで広まってくれると嬉しい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。