パナソニック電工、「オートエコ調光付ツインPa」発売

ここでは、「パナソニック電工、「オートエコ調光付ツインPa」発売」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パナソニック電工が業界初の「オートエコ調光付ツインPa」
というものを3月1日から発売する予定です。
・・・これだけじゃ何のことかちっとも分かりませんねw

パナソニック電工が売り出すのは、センサで常に部屋の明るさを検知し、
自動制御により快適な明るさを保ち、なおかつ省エネ性能に優れた
住宅用照明器具、ということだそうです。
自動制御で快適な明るさを・・・あの~デパートのトイレなどで
自動に明かりが消えるときがありますが、もしかしてそれ?

家に居て家事をする・仕事、勉強を自宅で行うなど、
日中に家に在宅してて何か作業をしてることが多いという
家庭のうち約85%の人が昼間も部屋の明かりを点灯させることがある、
ということから作られたようです。

自動で照明を抑えたりしてくれるのと、昼間の消費電力が
約60%ほど節約できる、というのが嬉しいですね。
今後もは、こういうエコ商品に力を入れるそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。